むかつく院長に復讐するなら看護師は転職も一つの手段!

看護師のAさんの職場の雰囲気はそんなに悪くはないのに、院長の姿がちらっとでも見えた途端、全員に緊張感が走るほど、院長がキレやすく八つ当たりをするような人だったそうです。

自分のやり方が気に食わない看護師に対しては、恐喝まがいのパワハラを仕掛け、絶対服従させるような横暴振り。



そんな院長でも治療の腕だけは確かで患者さんからの信頼は厚く、わざわざ遠方から見てもらいに来る人がいるほどの人気ぶりでした。

ただその裏では、自分のミスを看護師のせいにするなど、自分の間違いを決して認めないことから、現場の看護師たちのストレスはたまる一方でした。



■具体的な仕返し方法

むかつく院長にどうやったら仕返しできるのか?最も効果的なのは、労基署に訴えることです。民間企業だろうが病院だろうが、労基署は通報があれば動かざるを得ません。

それに労基署が入ったということが病院の外に知られるようなことがあれば、病院だけではなくて院長の評判にも悪影響を与えることになります。



むかつく院長に鉄槌を下すには良い手段ではありますが、ただ、現場にも悪影響が出る危険があります。患者が減ってしまったら、看護師のリストラが起きる可能性もゼロではありません。

ママさん看護師で辞めさせられると困る人もいるので、我慢の限界に来ていたAさんは、院長への復讐を辞めて、違う職場に転職する意志を強く持つようになりました。



■正しい転職の仕方

民間企業とは違って看護師はたいてい人手不足に悩んでいますから、転職はかなりスムーズに進みやすいです。転職活動を始めて2か月もしないうちに、新しい職場に入職することも決して珍しくはないんです。

ただ、転職活動は一人だけだとやることが多すぎて、プライベートの時間がしばらくなくなってしまいます。そこで、転職のプロにサポートをしてもらうべきです。



看護師専門の転職サイトがあるので、そこに無料登録をすると、キャリアコンサルタントが転職にまつわる様々な雑務を代わりにやってくれます。

希望条件に合った病院を代わりに探してくれたり、面接日を調整してくれたり。給与の条件交渉なんかもキャリアコンサルタントに任せることができます。




看護師専門の転職サイトなら、ハローワークの求人票では決してわからないような内部事情まで知ることができるので、入職した後に「こんなはずじゃなかった!」という事態を防ぐこともできます。

師長や院長の性格、離職率や有給消化率、平均残業時間などなど、そこで実際に働いている看護師から情報を聞き出しているので、確実な情報を仕入れてくれるんです。



看護師は確かに転職しやすい環境にあるものの、自分の希望通りの転職を成功させるには、キャリアコンサルタントのサポートと情報が必要不可欠です。




■おすすめの転職サイト

看護師専門の転職サイトは数十サイトがひしめき合っていて、新しく出来たりつぶれたりを繰り返しています。

そんな中で、「ここだけは登録をしたほうが良い!」という看護師専門の転職サイトを3つ絞ったので、この3つには登録をしたほうが良いですよ。



【看護のお仕事】給料アップ交渉にめっぽう強い!




【ナースではたらこ】入職後のアフターフォローも充実!



【マイナビ看護師】病院の要望を踏まえた面接対策が丁寧!





複数サイトに登録をすることで、より多くの求人情報を収集・比較することができます。理想を言えば10サイトでも20サイトでも登録したほうが良いものの、使いこなすが大変になるので3つくらいがちょうどよいです。

最低3人のキャリアコンサルタントからアドバイスをしてもらうことで、より客観的に情報を判断することができます。同じ求人に対して、3人から異なる意見をもらえば、偏った意見に惑わされることもなくなりますよね。



看護師の転職では売り手市場ではあるとはいえ、やはり若ければ若いほうが有利になります。仮に、同じ求人を年齢が若い子と競い合うことになった場合、チャンスを逃してしまう可能性が高くなります。

早ければ早いほど、より有利に転職ができますから、看護師専門の転職サイトには早目に登録を済ませておいて、転職の準備だけでも整えておくと良いですよ。



登録手続きはウェブ上で3分もあれば済みます。



看護師の転職を成功させるキャリアコンサルタントの使い方

このブログで紹介してる看護師専門の転職サイトであれば、キャリアコンサルタントがベテランぞろいなので、すごく頼りになります。
今まで様々な事情や希望を持った看護師の転職を成功させてきた経験から、あなたにとって最良といえる転職をコーディネートしてくれます。

看護師専門の転職サイトの中には、特に新規参入してきたサイトだと、実績を上げようと必死になるあまり、転職をごり押ししてくるようなこともあります。
実力のあるキャリアコンサルタントだれば、あくまでもこちらの都合を優先して転職活動をさせてくれます。


登録後、しばらくは転職から遠ざかっていたとしても、連絡を一本入れれば、また積極的に求人を探してくれたり、キャリア相談にも乗ってくれます。
無事に入職した後も、キャリアコンサルタントとは長い付き合いになることも多いので、良き相談相手になってくれますよ。